いろいろレビュー

アドベンチャータイムのジェイク観察記

投稿日:2019年8月3日 更新日:

アドベンチャータイムのジェイクに全米が泣いた。

いや、泣いてないんだけどw

自分的にはジェイクはそんなキャラ。

言ってる意味分からんけどとにかく好きなキャラ。

こないだの見たアドベンチャータイムの最高に面白かった回をネタバレ紹介してみましょう。

冒頭、キャンディー王国のみんながゾンビになっててフィンとジェイクが逃げている。

その後に説明があって、プリンセスバブルガムの実験(?)中にアウトブレイクしてしまったらしい。

城の外には大量のゾンビがいて、みんながおろおろしていると窓を破られてプリンセスバブルガムが引き込まれ、ゾンビになってしまう!

ゾンビになる前のプリンセスバブルガムは最後に「サイエンスが…」という言葉を残す。

フィンとジェイクなどの残ったメンバーが、プリンセスバブルガムが研究していた実験室でゾンビの治療薬を作る。

それをゾンビにかけてみると、なんとゾンビに羽が生えてしまってより手に負えなくなってなってしまい、仲間がひとりひとりやられてゾンビになって行く。

どんどん追い詰められて行くうちに、ジェイクまでもがゾンビに噛まれてしまう!

でもジェイクは伸縮自在。

噛まれた手をどこまでも伸ばしていけば感染しない!ということで、走りながらどこまでも手を伸ばしていくジェイクw

この場面最高に笑った!

手を伸ばしながら逃げていたジェイクは、透明なボックスみたいなところに逃げ込む。

しかしその隙間から手のゾンビになった部分が入り込み、中でグルグルと巻かれて行った末に、ついにジェイクまでもゾンビになってしまった!

ジェイクのガールフレンドというレディ・レイニコーンが見かねてボックスを開けてしまい、ジェイクに噛まれて感染してしまう。

ついにひとりになってしまったフィンは、プリンセスバブルガムが最後に言った「サイエンス」という言葉が、実験室にいたネズミの名前だったということに気付く。

その「サイエンス」というネズミに話しかけてふたりで治療薬を作る。

フィンと「サイエンス」も追い詰められ、ジェイクがいたボックスに入る。

ボックスの前には大量のゾンビがいて絶体絶命。

こうなったらということで、フィンはできた薬を飲んでボックスから出る。

フィンを襲ったゾンビたちはフィンが飲んだ薬によって、無事全員もとにもどることができて、最後にフィンと「サイエンス」がプリンセスバブルガムに表彰されるというお話でした~。

いやー、すごく面白かった!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-いろいろレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アドベンチャー・タイムにハマリかけてきた

「アドベンチャー・タイム」ってアメリカのアニメがありますね。 カトゥーンネットワークというチャンネルでCMがあったので名前だけは知ってたんだけど、なんだかヘンなアニメみたいだなあと思って興味なかった。 …

no image

ガンダムサンダーボルト3巻ネタバレ感想

機動戦士ガンダムサンダーボルト3巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この巻で、サンダーボルト宙域においての球連邦側のイオ・フレミング少尉とジオン側のダリル・ローレンツ曹長の戦いに決着がつきました …

no image

「極暖 足が出せるロングカバー」のレビュー

こないだアマゾンで極暖 足が出せるロングカバーというの買ってみました。 最近の冬は寒いですからね~。 少しでもあったかいものを探していたところ、アマゾンで良さそうなこの商品を見つけたのです。 口コミの …

no image

アドベンチャータイムのこないだ見た回

この頃すっかりハマっているアドベンチャータイム。 こんな面白いアニメがやってたなんてなあ、知らなかったよ~(らららんらん) 終わってから気づいてしまうなんてなあ。 カートゥーンネットワークでCMはよく …

no image

ガンダムサンダーボルト6巻ネタバレ感想

・ スマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト6巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 6巻は変わった話の構成になっていて、連邦のビアンカという女性パイロットが南極でピンチになるシーンを起点にし …