旅行雑学

日帰りから日本一周まで!自転車旅行について

投稿日:2018年7月28日 更新日:

皆さんは、自転車旅行したことがあるでしょうか。ちょっと近場に自転車で行ってその辺のホテルに泊まるというのも自転車旅行のうちですよね。

私はよく、こういった近場への自転車旅行をしています。ただ、もっと長い距離で自転車で本格的に旅をする旅行というものもあります。今回はこの自転車旅行についてご説明しましょう。

自転車旅行とは

自転車旅行とは、その名の通り自転車に乗って旅をすることです。

自転車に「乗って」移動するということ以外にも、押す・担ぐなどで歩くことも自転車旅行のうちであり、 折畳み自転車などで鉄道やバスなどに一緒に乗り込んで移動するといったことも広い意味では入りますが、自動車に積んだ旅行ではもちろん自動車旅行になります。

自転車旅行はサイクリングの一つです。サイクリングというのも色々な種類があります。「ツーリング」とは、サイクリングで最も知られている種類でしょう。

ホテルや旅館などの宿泊施設を使って、数日~十数日にわたり自転車旅行行うことです。「ポタリング」という言葉を聞いたことがないでしょうか。自宅の近場へピクニックするのように自転車を走らせることです。

「アドベンチャーサイクリング」とは自転車を使って山へ登ったり砂漠を走ったり、世界一周に挑戦する行動です。これらの日数は日帰りから何年もかけるというほどの幅があり、自転車旅行と言われています。

上記のように自転車を手荷物にしてバスなどの公共機関を利用することを「輪行」と言って、諸制度が改善されたことによってこれも現在は盛んとなっているようです。

また、日帰りの自転車旅行なら普段使っている自転車でもできますが、長距離・長期間のツーリングならそれなりの自転車が必要になるでしょう。

 

長期間の自転車旅行での装備について

長期間の自転車旅行では特に、装備や携帯品が重要になるでしょう。短期間ならば少ない荷物で事足りますが、長期間では日用品の他にも自転車の整備のため備品が必要になります。

日帰りであれば財布・飲料・地図などをカバンやバッグなどに入れて行うことができます。一泊以上でキャンピングをする時は、テントや自転車修理のための道具なども必要になります。

ただし荷物が多くなると、坂道なので体力を使うことになり自転車の操縦性も悪くなるので、基本的に要らない装備品はなるべく減らす・軽量のものを選ぶなどのが必要になります。

ここでは代表的な自転車旅行の装備品について説明してみましょう。

・リュック
まずはやはりこれでしょう。日帰りや数日くらいならこれだけでも十分だと思います。

・サイドバッグ
数日以上では多くの荷物が必要になるため、サイドバッグがあると便利です。これは、自転車の横につけるバッグですね。日本を一周したり「キャンプツーリング」をする人の間では必須の装備とされています。リュックやサイドバッグでは完全防水タイプだとなおよいでしょう。

・自転車修理工具
長期間のツーリング・自転車旅行では、パンクなどの自転車のトラブルが避けられません。そこで自転車の修理工具が必要になります。スペアチューブや空気入れ、潤滑油などの各種の自転車修理に関するアイテムが必要です。

・道路地図 or GPS
地図かGPS機能があるスマートフォンは長距離の自転車旅行では必須のアイテムです。地図は気軽に使えますが、スマートフォンでGPS機能を使うとバッテリーが消耗しやすくなるため、そうなるとモバイルバッテリーも必要になってきます。ソーラー発電で充電できるタイプもあります。

 

ほかにも雨具やテント、夏場や冬場の服装など、いろいろと用意しなければなりません。長距離の自転車旅行は体が資本なのでなるべく高品質なアウトドア用品がおすすめとなり、やはりそれなりの値段がかかって大変です。

 

長距離自転車旅行の意味や難点

長距離自転車旅行の意味や難点

長距離のツーリングのような自転車旅行をする意味や難点はどういったものでしょうか。

日本一周のような長距離のツーリングでは、自然の景色を見ながら移動できるというや、他の移動手段を使うよりも旅行感が強くなるということがあります。

また、サバイバル能力が身につくようになったり、行程のすべてが非日常であるということなどもメリットです。日本一周を自転車で行うことができれば自分にも自信がつくし、当然生涯忘れられないような思い出にできるでしょう。

難点・デメリットとしては、当然非常に疲れるという点があります。長距離の移動のため、あらゆるトラブルが想定されます。

きちんと栄養摂取していないと、「ハンガーノック現象」に陥ってしまう危険があります。ハンガーノックとは長時間のスポーツの間に極度の低血糖状態になることで、自動車で言えば「ガス欠状態」です。長時間の自転車走行というのは非常にハードな運動という側面があります。

コンビニはどこにでもあると思うかもしれませんが、各地では探してもない場所もあるでしょう。そういった状況を想定し、簡単にカロリーが摂取できるものを常備しておくと、ハンガーノックの予防になります。

 

やはり日帰り~数日の自転車旅行がおすすめ!

このように自転車旅行についてみてきましたが、初心者はやはり日帰り~数日の自転車旅行から始めてみましょう。私もよくやっていますが、日帰りでの自転車旅行なら気軽にできるのおすすめです!普通の自転車で長距離の旅行はやはり厳しいですよね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-旅行雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行について語ってみました

旅行が好きな人たちに向けて、今回は基本的なところから、「旅行とはなにか」について説明してみましょう。旅行とは、住んでいる土地から離れ、他の場所へ行くことです。 日本の旅は「租庸調(律令制下の租税制度。 …

宮古島の家族・子連れ旅行でおすすめのホテル5選

沖縄の宮古島は抜群にキレイな海が有名なので、一度は行ってみたいと思う人も多いでしょう。 旅行を良い思い出にするために重要な要素のひとつが「ホテル」ですよね? 宮古島でどんなホテルに泊まろうかと検討中の …

宮古島のカップルや夫婦におすすめなホテル5選!

宮古島は海が抜群にきれいなことで知られる観光名所です。 その海は、世界屈指のビーチと比べてもひけをとらないとされています! そんなビーチには、ぜひカップルや夫婦で行ってみたいですよね? そこで最高の思 …

no image

オリジン弁当の「量盛り」初体験。コツとかはある?

旅行といえば、食事を何にするかもポイントですよね。自分はたいてい安上がり旅行なので、家から食べ物を持参するとか弁当とかカップラーメンで十分という感じなんですが、こないだの旅行ではオリジン弁当の「量売り …

気兼ねなく楽しめる!完全個室のネットカフェ2選

気兼ねなく楽しめる!完全個室のネットカフェ3選

ネットカフェといえば、おなじみのインターネットや漫画が読める施設ですね。 私も、意味がないのに結構行っていますw 24時間やっているところがほとんどなので、お金がない時は、旅行の宿泊施設にするという手 …