いろいろレビュー

世界の見方が変わるかも?「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる 」

投稿日:

「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる」という本を読んだ。

これは、エド・ヨンというイギリスのサイエンスライターが書いた、細菌について詳しく書かれた本。

この本によれば、はるか昔、人間が誕生する以前は細菌が地上を支配していたらしい。

人間の誕生というのは地球のカレンダーで言えば12月の何日だとか。

それだけではなく、世界のありとあらゆるところには細菌があふれているらしい。

あなたの手やパソコンのキーボード、一滴の飲み水にも細菌がウヨウヨ。

今までそんなことまったく気にかけてなかったけど、このくだりを読むと、世界についての見方が変わるかなあと。

動物の糞とか母乳とか歯垢とか、とにかくキワモノなものを一生懸命集める研究者たちの苦労が描かれている。糞や母乳にある細菌は、動物や人間の免疫機構になるとか。

また、体内の細菌というと、とにかく「悪玉」のようなイメージなんだけど、そんなことはなくて
良い細菌や普通の細菌もいるらしい(欽ちゃんかいw)。

つまり、細菌を悪として見るのではなく、「細菌との共生」というのが新しい考えだと。

ということで本のタイトル、「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる 」なんですね。

あと、文章にも独特のユーモアがあって面白いので、サクサク読める。

イギリス人らしいというんでしょうか?

細菌について興味深く学べる、面白い1冊だった。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-いろいろレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヨドバシカメラでBoseの新製品を試聴してきた

Boseのノイズキャンセリングヘッドホンの新製品、「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」が発売されてますね。 騒音公害に悩まされている自分としては、ノイズキャンセ …

no image

ガンダムサンダーボルト1巻ネタバレ感想

こないだ機会があってスマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト1巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この漫画はあの「ガンダム」のサイドストーリーみたいな感じで、初代ガンダムのア・バオア・クー …

no image

ガンダムサンダーボルト4巻ネタバレ感想

スマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト4巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この巻ではサンダーボルト宙域の話が終わって、ア・バオア・クー攻防戦が開始されています。ジオンの捕虜となったイオ …

no image

ガンダムサンダーボルト2巻ネタバレ感想

こないだ機会があってスマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト2巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この巻では、地球連邦のフルアーマーガンダムと戦うために、ジオンが作り出したモビルスーツが明 …

no image

映画「ガガーリン 世界を変えた108分」を見た

ガガーリンといえば「地球は青かった」で有名な、人類初のロシアの宇宙飛行士ですね。 今そんなガガーリンについて仕事で調べていたんですが、実はあの名言「地球は青かった」とは言ってなかったんだとか。 まあ、 …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ