ラジコン ラジコン紹介

持ち運びやすい!便利な折りたたみ式ドローン5選

投稿日:2020年5月22日 更新日:

最近人気の「ドローン」ですが、普通のドローンには実はちょっとした難点があります。

それは、4つのアーム・プロペラ部分が長いので地味~に「持ち運びにくい」ことなんです。

普通のタイプの一度ドローンを買った人なら、この難点を理解してもらえますよね(笑)

ところが、ドローンメーカーもその難点を改善するために、最近では「折りたたみ式ドローン」
までもが販売されているのです!

中にはポケットに入るものまであるので、これは非常に快適・便利です!

ここで、そんな折りたたみ式ドローンを5つ紹介してみましょう。

 

Holy Stone HS160

 


Holy Stone ドローン カメラ付き 折り畳み式 ポケット バッテリー2個 飛行時間15分 室内向け セルフィードローン 720P 生中継可能 高度維持 国内認証済み モード1/2自由転換可 HS160

 

有名なドローンメーカー「Holy Stone」の折りたたみ式ドローン「HS160」は、コンパクトで手軽に楽しめる高性能ドローンです。

気圧センサーの高度維持機能付きなので、初心者でもホバリングができます。
はじめてドローンを操縦するとき一番大変なのが、機体を浮かすその瞬間。

初心者だとスロットルの上げすぎて天井にぶつけてしまったりうまく飛ばせかったりすることがつきものです。

その点、「HS160」は起動・着陸がワンキー操作でできるので、簡単に操作ができます。

スマホの専用アプリをインストール後、機体でWi-Fi接続することで生中継することも可能!

 

EACHINE E58


EACHINE ドローン カメラ付き 小型 200g以下 720P HD カメラ 高画質 初心者 空撮 室内 屋外 WIFI FPV リアルタイム 高度維持 自動ホバリング 6軸ジャイロ ヘッドレスモード ポケット 折り畳み式 国内認証済み 2.4GHz E58

 

EACHINEの「E58」も、折りたたみができる便利なドローン。

通所のドローンはあのプロペラ部分が意外に長いので、持ち運びにくいんですよねえ。

「E58」なら機体を折りたたんでポケットにしまうことも可能!

本体重量は200g未満なので飛行申請しなくてもOKで、日本国内の承認済みなので安心して飛ばせます。

カメラは高画質な100万画素 120度広角のHDカメラを内蔵したドローンで、wifiにつなげたiPhoneやAndroidのスマホでリアルタイム操縦が楽しめます!

ワンキーリターンやオートホバリングなど、初心者の練習機にも最適です。

 

Potensic D18


Potensic ドローン 折りたたみ式 オプティカルフローポジショ ポータブル ポケットドローン小型2個バッテリー付き 20分飛行時間 1080P 90°調整可能なカメラ FPV生中継 高度維持 国内認証済み D18

 

Potensicの「D18」は、折りたたみ可能な手のひらサイズのドローン。
価格もお手ごろなので初心者に最適です。

本体の下にある専用カメラによって物体を識別することで飛行位置・高度維持をしています。

強風はさすがに厳しいですが、弱風程度ならすぐに戻せるので屋外でも操作可能。

スマホのアプリによって飛行ルートを描画、ドローンをそのルートに従って飛行させることもできます。

操縦者からの方向にいつでも機体が動かせる「ヘッドレスモード」やワンキー離陸/着陸などの機能も搭載。

お子さんや友達のプレゼントにいかがでしょうか。

 

ジーフォース(G-Force) ドローン ESPADA(エスパーダ)


ESPADA (エスパーダ) FPVドローン ブラック GB100 [日本正規品]

 

日本の新興ラジコンメーカー「ジーフォース(G-Force)」のドローンが「ESPADA(エスパーダ)」です。お値段は1万円以上になりますが、その分当然本格的。

アーム部分を折りたたむと、機体は文庫本ほどのコンパクトサイズに。
重量もわずか148gで法律にも触れず、非常に快適に持ち運べます。

本機専用アプリを使って、スマホ・タブレットの画面を指で描いたコースを、ドローンがオートで飛んでくれる「トラッキングフライトモード」で、絵を描くようにドローン飛ばすこともできます。

スマホ・ドローンをWi-Fi接続し、機体の720pHDカメラ・広視野角120°のワイドレンズで映像をスマホに映し出して生中継を楽しめ、モニターを見ながら操縦も可能。

 

DJI Mavic Mini CP.MA.00000122.01


【国内正規品】DJI Mavic Mini CP.MA.00000122.01

 

最後は高級・高性能ドローンメーカー、DJIの「Mavic Mini」。
今まで紹介したものとは違って値段がかなり高いですが、その分性能も段違い。

まさに「別格」という表現がふさわしいドローン。

重さは200g以下で普通のスマートフォンと同じくらい。折りたたみができて簡単に持ち運べる、軽量クラスのドローンで、日本では規制対象外。

12MPの空撮写真・2.7K クアッドHD動画の撮影が可能で、3軸モーター搭載ジンバルは、安定性があり、非常になめらかで鮮明な撮影を実現。 腕次第ではまるでアート作品のような動画や写真が撮れるかも。

初心者からステップアップしたいという人におすすめです。

ただし、高額なドローンですが「ワンキーリターン」がないので、くれぐれも目視が十分できる範囲で飛ばしましょう。

 

ポケットに入れて気軽に持ち運べる!

折りたたみ可能で持ち運びが非常に快適なドローン5選でした。

普通のドローンを買うとわかることなんですが、持ち運びが地味~に困るんですよね。

そこで近頃はこのような折りたたみができるドローンが出てきて、ポケットに入れて気軽に持ち運べることができます。

いやあ、ドローンの進化はすごいですね。

初心者から中級者~上級者向けのものまで紹介しているので、予算にあったものを選んでみましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ラジコン, ラジコン紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デザートゲイターの耐久性って・・・

ひさしぶりの公園ラジコン。 持ってったのはデザートゲイター。 うん、ひさしぶりに走らせるとやっぱ楽しい。 ラジコンはストレス解消になるんじゃないでしょうかね。 が、またしてもトラブル。 いつもの通り、 …

no image

ワイルドウイリー2のサーボホーンのピロボール抜け問題

最近全然ラジコンやってなくてねえ。 なぜかというと、いろんなトラブルが多いので。 ワイルドウイリー2は楽しいんですが、何度もやってるとサーボホーンからピロボールが抜けるんですよ。 これがなー。 上級者 …

no image

ラジコン3台(デザゲ・ワイルドウイリー2・ホーネット)同時修復~の巻

先日は自分の持っているデザートゲイター・ワイルドウイリー2・ホーネットの3台を全部修復させましたよ。 ラジコンはメンテや修復がほんと大変なんですよねえ。 ホビーラジコンはトラブルとはきってもきれないと …

no image

進化するトイラジ!変り種トイラジ6選!

このブログでよく「トイラジ侮るなかれ」と言ってきましたが、 最近Amazonを見てみると、さらに面白そうなトイラジがたくさんでてますねえ。 そこでここでは、最近の変り種トイラジを6つ紹介してみましょう …

no image

スローインファーストアウトの練習しようと思ったらバッテリーの寿命が…

先日、タミヤのラジコンのホーネットで「スローインファーストアウト」の練習しようとまた朝ラジコン。 もちろん寒いけど、しばらくすると慣れる。 「八の字コース」を作ってさっそくやってみる。 目線は車体では …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ