飲食

定番そばから南国フルーツまで!宮古島のグルメについて

投稿日:

宮古島は沖縄の人気観光地です。

ところで、観光の大きな楽しみのひとつ言えば「グルメ」ですよね。

宮古島の料理はどういったものがあるのでしょうか?

また、一度は立ち寄りたいおすすめの料理店も合わせてご紹介しましょう。

 

沖縄~宮古島の基本的な料理は?

沖縄の料理は、周りが海に囲まれているので魚介類の料理を想像するかもしれませんが、意外なことに魚介類の消費量が全国で最下位なのです。

また、沖縄で獲れる魚はほとんどが本土では見られないような熱帯地方独自のものです。

グルクン・ミーバイ・イラブチャーなど、一般的に淡白な魚が多いので唐揚げ・バター焼きなどの油を用いた料理、野菜等と一緒に煮込む味噌汁といった料理法が魚料理の主流になっています。

沖縄でもっとも食べられているのは魚介料理ではなく、豚肉料理です。

沖縄の料理は中華料理の影響が強いため、豚の部位のほとんどを料理にします。

これは、沖縄は本土で稲作に害をなすと見なされていた肉食への抵抗がなく、ブタ・ヤギ等の家畜を育てて食用にすることの抵抗がない食文化があったためです。

沖縄らしく、料理酒には泡盛を使うのも特徴的です。

宮古島の郷土料理

宮古島の郷土料理には「宮古そば」「ゴーヤーチャンプルー」があります。

また、「宮古島マンゴー」というフルーツも、いかにも南国らしくておすすめです。

ここでそれぞれの特徴とおすすめのお店を紹介します。

宮古そば

「宮古そば」は、宮古島発の沖縄そばです。

他の地域と同じく、油で処理した茹で置き麺ですが、宮古そばの 麺は細くて縮れがない「平麺」で、スープもあっさりしているのが特徴になっています。

画像で見ると、そばというよりうどんに近い感じがします。

具は沖縄そばと同じく、三枚肉か赤身の真肉とかまぼこですが、このかまぼこは宮古島独自の、「薄く波打った形状」が使われます。

宮古そばは具を麺の下に入れ、刻みネギだけのように見えるという盛り付け方です。

肉・かまぼこは麺に挟まれたり底に敷かれたり、中心部に麺を高く盛り上げるようにすることも多くあります。

なぜこのようにするのかは、具を温めるため、盛り付けたそばにその上にサービスで麺をのせたとか、貧しい風に見せて年貢の取り立ての対策にした、などの説あって、真相は不明になっています。

しかし、最近では具をそのまま上に置かれることもあります。

ただ、観光できた場合は昔ながらの盛り付けの宮古そばを食べてみたいと思いますよね?

どんな具が入っているか楽しみな感じです。

店によっては、「カレー粉」がテーブルにあって、これを好みで振りかけ食べるということもあります。

宮古そば

食べログ

宮古そばで有名なお店が「古謝そば屋」です。

ここは、昭和7年に創業したという、老舗の製麺所「古謝製麺所」直営のお店です。

「宮古そばといえばこのお店!」として、地元民・観光客問わず人気のお店となっています。

このお店の宮古そば定番の具「ソーキ」は、豚あばら骨を煮込んだもので、黄金色した出汁のスープと豚の脂味が相性抜群です。

お土産としても宮古そばを購入できるので、旅の思い出としていかがでしょうか?

住所・沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
電話・0980-72-8304
アクセス・宮古空港から車で約10分
営業時間・11:00~20:00

 

ゴーヤーチャンプルー

「ゴーヤーチャンプルー」は、おなじみの沖縄料理ですね。
「チャンプルー」は野菜・豆腐等を炒めた料理でが、これは沖縄の言葉で「まぜこぜのもの」という意味です。

元来はありあわせ野菜に、安く手に入る豆腐や保存食の塩漬けした豚肉等を加えた家庭料理でしたが、最近はテレビ番組などの影響で沖縄以外の各地でも食べられるようになっているのでお馴染みですね。

材料は基本的に、ニガウリ・タマネギ・ニンジン・キャベツ・モヤシなどの野菜や、豚肉・豆腐・卵・麩等が使われます。

平鍋に「豚脂」を溶かして素材を炒めます。

味付けは塩・醤油・胡椒などや砂糖を入れたり、ピーナッツバター等が使われることもあります。溶き卵を入れるときは最後に混ぜ合わせます。

ゴーヤーチャンプルーが食べられるおすすめのお店は、地元でも有名の「食事処 蔵」です。

このお店は本格的沖縄料理が、安価かつ美味しくいただけます。

沖縄のお酒「泡盛」もあって、店内は陽気な雰囲気。

蔵のゴーヤチャンプルーは、ゴーヤ特有のあの苦みがうまくいかされていて、甘みも感じるよな絶妙の味付けなっています。

ほかにも宮古島ならではの料理があるので、注文してみてはいかがでしょうか?

 

住所・〒906-0015 沖縄県宮古島市平良久貝654?6
電話・0980-73-4071
アクセス・宮古空港から車で約12分
営業時間・18:00~23:00

 

宮古島マンゴー

また、宮古島は南国らしくフルーツも豊富です。
夏場はマンゴー・パッションフルーツ・スターフルーツ・シークワーサー・ドラゴンフルーツ等のフルーツが、甘みが濃い「島バナナ」は通年収穫されています。

そのなかでも、目玉なのが「宮古島マンゴー」です。

南国と言えばやはりこのフルーツですよね!

そのため、宮古島に来たらぜひ食べてみたいフルーツではないでしょうか?

マンゴーと言えば高価なフルーツとして知られていて、最高級のものはなんと5000円以上のものもあるとか。

そんなマンゴーを、宮古島では直売所で300円から500円で買えてしまえることもあるので、とってもリーズナブルですね。

「道の駅」ならぬ「島の駅みやこ」では、ふぞろいのマンゴーをかなり安い値段で買うことができます。

住所・〒906-0015 沖縄県宮古島市平良久貝870?1
電話・ 0980-79-5151

 

マンゴーパフェ

食べログ

また、マンゴーを贅沢に使ったマンゴーパフェがすごく美味しい!と評判なのは「ユートピアファーム宮古島」です。

植物園のような感じのユートピアファーム宮古島では、ブーゲンビレア50品種5000本が咲き誇る施設で、年間5万個も生産されるというマンゴーは、化学肥料をまったく使わない有機栽培です。

住所・〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国1714?2
電話: 0980-76-2949
アクセス・宮古空港から車で約10分

 

やはり宮古島に来たら宮古そば!

宮古島のグルメについてでした。

やはり宮古島へ観光に来たからには、こういったならではの食べ物を食べてみたいですよね?

宮古そばの麺はそばの中でも独特なので、宮古島に来たらやはり一度は食べたいですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

焼きマシュマロうますぎ~w美味しい作り方も紹介

マシュマロ、普段みなさん食べますかね? あーんまり、食べないですよねえ。 アメリカではよくドラマとかでも見るので人気のお菓子みたいですねえ。 自分的に、素のマシュマロというのはどーも、ぶっちゃけ、まず …

no image

すき屋の安くてうまいコーヒーがおすすめ!

自分はコーヒーはそれほど好きじゃなかったんですが、こないだ牛丼の「すき屋」でレジの前にあった東ティモールのコーヒー(1パック50円)というのをなにげなく買ったら、これが実に美味かったです。 &nbsp …

no image

チャルメラの「新潟かんずり 旨辛みそラーメン」が激ウマだった話

こないだふと立ち寄った辺鄙なスーパーで、チャルメラの「新潟かんずり 旨辛みそラーメン」というのが80円くらいで安売りしてたんで買ってみた。 こういった、今までなかったような味のやつがあると買ってみたく …

no image

デニーズの「ガパオ・ガイ」というタイ料理の感想

こないだ旅行中の夕食に、デニーズのガパオ・ガイという料理を持ち帰ってホテルの部屋で食べてみた。 テイクアウトにもカレーとかオムライスとか色々あって最初はどれにしようか悩んでたんだけど、前からこのガパオ …

「細長い箱」を求めてミスタードーナツその2。コンビニドーナツとの違いは?

またも、細長い箱を求めてミスタードーナツに行ってきましたw 今度こそ「あの箱」に入れてもらうんだー!と思ってねw 「細長い箱」を求めて初ミスタードーナツ こないだは朝早く行って、食べたかったオールドフ …