観光スポット

期間限定!冬に行きたい北海道の観光スポット5選

投稿日:2018年2月21日 更新日:

寒い冬と言えば北海道!ということで、ここでは冬こそ行きたい北海道の観光スポットを5つ紹介してみましょう。なにもこの寒いのに…という方、こんなときしか味わえない北海道の絶景スポットがあるので、知らなきゃ損ですよ!

1・占冠村のトマムアイスビレッジ


トリップアドバイザー

12月の末~3月の中頃までの冬の時期だけ、北海道勇払郡占冠村中トマムにできる氷の街が「トマムアイスビレッジ」です。巨大な氷のドームは直径が15メートル以上のものがあったり、実際に宿泊可能な「アイスホテル」、挙式も行われている「水の教会」などがあり、まさに「ここでしかできない」という体験ができます。

住所・〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
電話・0167-58-1111
期間・12月10日~3月中旬 天候により期間が変更となることがあります
営業時間:17:00~22:00

 

2・冬の美瑛町の「青い池」


トリップアドバイザー

北海道の上川郡にある美瑛町(びえいちょう)は自然豊かな町ですが、冬の美瑛町は見渡す限りの雪景色が絶景となっています!なかでも特におすすなのが「青い池」です。

美瑛町からバスで30分ほどの白金温泉から、約2.5キロ北西に「青い池」と呼ばれる池があります。数年前にアップルのMacBookの壁紙でこの絶景が採用されて有名になったことから、まさに自然の
神秘というくらいの美しい青の池を一目見ようと多くの観光客が訪れています。

住所・〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
電話・0166-94-3355

 

3・阿寒湖のフロストフラワー

「フロストフラワー」というものをご存知でしょうか?

フラワーということは花なの?と思うかもしれませんが、これは北海道の阿寒湖が氷で覆われている12月~3月の早朝だけ見ることができるという、「花のような氷の結晶」のことです。

氷で固まった湖の氷面の上では、夜になると霜の結晶ができます。午前0時を過ぎ、一段と冷え込んでいくことでそれがだんだん大きく膨らみ、手のひらくらいの氷の花になります。これが美しい「フロストフラワー」です。

この氷の結晶ができるためには、気温がマイナス15℃以下になること・ほとんど風が吹かないことというかなり厳しい条件がありますが、北海道の阿寒湖では冬のうち半分がこの日に当てはまります。

標高400メートル以上、大きなカルデラ(火山活動でできた大きな凹地)に位置するという阿寒湖のため、冬の冷え込みはかなりのものがあるからです。さらに、カルデラで周りが山で風が吹きづらく、フロストフラワーにはとっては絶好のコンディションということになります。

期間限定の美しい氷の花を見に、冬の阿寒湖へ行くのはいかがでしょうか。

住所・〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温

 

4・然別湖氷上コタン

北海道中最も高い標高にある湖の然別湖(しかりべつこ)は、冬になると「幻の村」が出現します。

アイヌ語「村」を意味するという「コタン」で、氷の建造物ができあがります。この湖上は12月の下旬になると氷で覆われ、その上に氷の建造物が作られ、3月末の春の雪解けといっしょに湖に沈んでいくという、期間にしてたった60日ほどの、幻想的な氷の世界です。

開期中は約4万人ものゲストが訪れている人気のイベントです。氷のバーでドリンクを飲める「アイスバー」、「氷上露天風呂」等、今しかないという期間限定の体験ができるのでおすすめです。「アイスシアター」「氷のグラス作り」などのイベントのほかにも、クロスカントリースキー・ナイトウォッチング・スノーモービルといった、冬ならではの豊富な自然体験もできます。

住所・北海道河東郡鹿追町然別湖
電話・0156-69-8181
期間・1月27日(土)~3月21日(水)
時間・6時30分~22時00分
料金・無料
お問い合わせ・然別湖ネイチャーセンター
URL・http://www.nature-center.jp/index.html

 

5・層雲峡氷瀑まつり


トリップアドバイザー

北海道の上川郡上川町、層雲峡で冬だけに行われているイベントが「層雲峡氷瀑まつり」です。

見どころは氷でできた建造物・オブジェ・ステージ等が一挙に介し、夜になると七色の光が幻想的にライトアップされる所です。

かまくらやトンネル、氷の彫刻も設置されていて、高さ15メートルの氷の展望台では会場全体を見渡すことができます。さらに、会場ではオープニングセレモニー・氷瀑太鼓・お楽しみ抽選会・餅まき等のイベントもあり、土曜日と日曜日には「火の宴」という花火大会も行われます。

住所・〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡 層雲峡温泉
電話・01658-2-1811
期間・1月25日 (木)~3月18日 (日)

 

防寒対策を忘れずに

冬こそ行きたい北海道の観光スポット、いかがでしたか?

期間や場所が限定されているものが多いのでレア度が高いですよね。

ただし、冬の北海道と言えばかなり厳しい寒さなので、防寒対策は万全に、しっかりと行いましょう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-観光スポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人気の「くらやみ祭」も!府中の観光スポット

大人気の「くらやみ祭」も!府中の観光スポット

府中市は東京都の多摩地域にの市です。「ほっとするね、緑の府中」がキャッチフレーズの通り市内には緑が多く、東京の「生活実感値満足度」で1位になるほどの住みやすい街となっています。 ここでは毎年5月ごろ開 …

宮古島のカップルや夫婦におすすめなホテル5選!

宮古島は海が抜群にきれいなことで知られる観光名所です。 その海は、世界屈指のビーチと比べてもひけをとらないとされています! そんなビーチには、ぜひカップルや夫婦で行ってみたいですよね? そこで最高の思 …

温泉以外のおすすめ熱海市観光スポット

温泉以外のおすすめ熱海市観光スポット

静岡県の最東部にあり神奈川県と接している市が熱海市です。昔からの湯治の地で、元々は「阿多美」だった地名も、海から熱い湯が出ていたために「熱海」になりました。 そんな熱海と言えば誰もが温泉を連想しますが …

人気の名湯も!長野県松本市のおすすめ温泉4選

国宝にもなっている松本城でおなじみの長野県松本市は、豊かな自然と文化を大切にする街として有名です。そんな松本市のおすすめな温泉を4つ紹介してみましょう。 白骨温泉 トリップアドバイザー 白骨温泉は「は …

秩父周辺の穴場的観光スポット5選!

秩父周辺の穴場的観光スポット5選!

埼玉県の北西部にある秩父市は、総人口が約6.2万人の埼玉県で最大の街です。秩父山地の内にある秩父盆地に市街地があり、南西から北東に荒川が流れて河岸段丘を造っていて、南東には特徴的な武甲山がそびえていま …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ