ラジコン雑学

日本でのドローンレースについて

投稿日:2018年9月13日 更新日:

ドローンは現在盛り上がってますね。

ドローン市場のポテンシャルは相当のものがあるらしいです。そんなドローンで、ラジコンファンとして見逃せないのがドローンレースですね。

海外では盛大に行われているドローンレースですが、日本ではどうなのでしょうか。

 

海外ではすごいドローンレースが行われています

海外のドローンレースの模様を「Youtube」などの動画サイトで見たことがある人は多いでしょう。
一般的なドローンレースは「FPV(First Person View)」レースのことで、FPとはゲームなどでもおなじみの一人称視点のことです。

カメラ目線ですごいスピードで飛んでいくドローンが迫力満点ですね!
まるで「スターウォーズ」のポッドレースのようだと話題になっています。

海外のドローンレースの賞金はなんと2万5000ドル!日本円にするといくら?
えーと1ドルがだいたい100円だから…250万円くらい!?

さらに、次回はなんと10万ドルにもなるというからおどろきです。ドローンとかラジコンで飯が食えたらいうことないんだけどなあ…w

 

私がドローンを飛ばしてみたときの印象

自分もこないだまたドローン飛ばしましたが、自分の腕ではやはり遠くまでは飛ばせないということがはっきりしました。

どっちに向いているかわからなくなるからですw
遠くまで飛ばしてまたしてもあやうくロストしかけるところでした。

やばい!と思ったので強制的に地面に着陸させてことなきを得ましたが、前日が雨だったために茂みに入ってすこし濡れてしまいました。

前が赤、後ろが緑というライトは一応つくんですが、遠くに行くとそれも見えなくなります。みなさんどうやって飛ばしているんでしょうか。自分にとっては謎ですねえ。

その距離で楽しめるのかどうかが自分にとってはポイントです。また、都会だと特にドローンを飛ばせる広い場所もないですね。

ドローンについての法律とかもあるので大変です。

 

日本のドローンレースは?

ドローンを飛ばす女性

そんなドローンレース、日本では開催されているんでしょうか?
実は、日本でもドローンレースを!という動きがあります。

今まではラジコン愛好家たちの開催する小さい規模のものでしたが、秋田県の仙北市「近未来技術特区」で、国際的ドローンレース大会の準備が現在進んでいるようです。

もちろん、海外に比べ日本のドローンレースの認知と普及が遅れているという点はあります。
日本はFPVレースの敷居が高いので、ドローンでレースをしたいと思う人でも躊躇することが多いようです。

しかし、無線免許がない人でもドローンレースが気軽にできるイベントの開催が活発化しています。
このレースはFPVではなく目視の純粋なレースです。

マイクロアド運営の「Catalyst」が開催したドローンレースは東京・クリエイティブスペースの「3331 Arts Chiyoda」で開かれ、20人以上のドローンレーサーが参加しました。

無線免許のない人も参加できるドローンレースがあることでこのレースに興味が出る人も増えるでしょう。Catalystは子ども・女性も参加できるようなドローンレースも開催していくそうです。

世界では今後、ドローン市場創出に向けての動きが加速すると予想されますが、日本ではあまり認識されていないようです。

これを普及させるために、ドローンの可能性・楽しさがもっと認知されることが重要でしょう。ドローンレースがそれを広める手段の1つになるかもしれません。

 

日本でも行われるようになってきました

日本でのドローンレースについてでした。

とんでもない市場ポテンシャルを秘めているというドローンは、これからもますます注目されていくと予想されます。

そのなかでもラジコンファンが注目なのが「ドローンレース」ですね。

海外のレース動画を見て興奮した人もいるのではないでしょうか?

日本でも、最近は今回紹介したドローンレースのようなものが開かれつつあるので、これからどうなっていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ラジコン雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラジコンカーのメンテナンス方法とその必要性について

ホビーラジコンというものは、定期的なメンテナンスが大切なんですね。 車にも定期的な点検があるように、車を忠実に模倣して作られているラジコンカーも定期的なメンテナンスが必要ということでしょう。 自分も最 …

no image

初心者必見!ロストを防ぐドローンの操作方法について

今大人気なドローンですが、初心者の人は「操作方法が難しいかもと思うかも」しれません。 僕も数年前にドローンを買って最初はなかなか苦労したもんです(ロストもしました泣)。 そこで、僕が実際に数年間飛ばし …

no image

「ワイルドウィリーの泣き所」がまた破損

こないだまたよさげなラジコンスポット見つけて、そこにワイルドウィリー走らせに行ったんですよ。 そしたら3分くらいしか走らせないうちに、またぶつかってクラッシュさせていました。 この部分は、前もぶつけて …

no image

ラジコンは金食い虫!?

タミヤとかの本格的なホビーのラジコンは金食い虫なんでしょうか。 数年ちょっと遊びでやってみた結論としては、「だと思います」ねえ。 パーツとかポロポロ買ってるとゲームとかだったら今じゃタダでもできるのに …

ラジコンの歴史について

現在は趣味として知られているラジコンですが、このラジコンはどのようにして生まれたのでしょうか?今回はラジコンの歴史についてみていきましょう。   ラジコンはいつ生まれた? ラジコンの原型は、 …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ