いろいろレビュー

ガンダムサンダーボルト4巻ネタバレ感想

投稿日:2018年9月9日 更新日:

スマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト4巻」についてのネタバレ感想をしてみます。
この巻ではサンダーボルト宙域の話が終わって、ア・バオア・クー攻防戦が開始されています。ジオンの捕虜となったイオは脱出して、仲間達と共に味方艦に戻ります。

ア・バオア・クー攻防戦が終わり、1年戦争から7ヶ月後の地球での話となりました。
前半はファーストガンダムのラストで有名な「ア・バオア・クー攻防戦」のサイドストーリーという感じで、ファンは面白いのではないでしょうか。

後半は舞台が地球となって、ガンダムサンダーボルトという漫画のオリジナルな部分がいよいよ全開となっていくみたい。

この辺から謎の宗教集団が登場しますが、南洋同盟という連邦軍の派閥だそうです。
ガンダムでカルト宗教?という感じで、これはどうなんだろうと思いましたが、どうなるんでしょうか。

ダリルはアッガイに乗って南洋同盟に潜りこむようで、ここからは海中戦が舞台になっていくようです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-いろいろレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ガンダムサンダーボルト2巻ネタバレ感想

こないだ機会があってスマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト2巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この巻では、地球連邦のフルアーマーガンダムと戦うために、ジオンが作り出したモビルスーツが明 …

no image

映画「ガガーリン 世界を変えた108分」を見た

ガガーリンといえば「地球は青かった」で有名な、人類初のロシアの宇宙飛行士ですね。 今そんなガガーリンについて仕事で調べていたんですが、実はあの名言「地球は青かった」とは言ってなかったんだとか。 まあ、 …

no image

「極暖 足が出せるロングカバー」のレビュー

こないだアマゾンで極暖 足が出せるロングカバーというの買ってみました。 最近の冬は寒いですからね~。 少しでもあったかいものを探していたところ、アマゾンで良さそうなこの商品を見つけたのです。 口コミの …

no image

世界の見方が変わるかも?「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる 」

「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる」という本を読んだ。 これは、エド・ヨンというイギリスのサイエンスライターが書いた、細菌について詳しく書かれた本。 この本によれば、はるか昔、人間が誕生 …

no image

最近食べた「美味すぎワロタ」なお菓子・スナック

お菓子やスナックというのは、なくては困るものとなくても困らないものの中間じゃないでしょうかね? でも僕の場合はやっぱりないと困る感じですかねえ。 ないと午後から夕食までの力がでないというか。 ここでは …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ