いろいろレビュー

ガンダムサンダーボルト5巻ネタバレ感想

投稿日:2018年9月10日 更新日:

スマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト5巻」についてのネタバレ感想をしてみます。

この巻では、第三勢力であるカルト宗教集団「南洋同盟」を調査するため、ダリルはアッガイに乗り、イオはアトラスガンダムに乗り、連邦とジオンそれぞれが彼らのエリアに潜入していきます。

ダリルが乗るアッガイが南洋同盟のモビルスーツと繰り広げる海中戦は、やはり緻密に描かれていて、このような迫力あるシーンが見たいという読者層も多いのでしょう。

アトラスガンダムは、作者さん独自のかなり斬新なガンダムのようです。ジオンは宇宙から巡航ミサイル10本を積んだコムサイで特攻攻撃をイオたちが乗る「スパルタン」にしかけますが、これをアトラスガンダムがビームサーベルで破壊しました。

コムサイに乗り込んだパイロットが、ジオン・連邦関係なく軍人を憎んで特攻していったシーンが印象的です。

あと、外伝として「砂鼠シェーン」という漫画がありました。これはサンダーボルト宙域で死んだとされていたシェーンが生きていて、グフに乗って地球で廃品回収の用心棒をしているという内容です。

海中とうって変わって砂漠でのモビルスーツ同士の戦いが見所です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-いろいろレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ガンダムサンダーボルト3巻ネタバレ感想

機動戦士ガンダムサンダーボルト3巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この巻で、サンダーボルト宙域においての球連邦側のイオ・フレミング少尉とジオン側のダリル・ローレンツ曹長の戦いに決着がつきました …

no image

映画「ガガーリン 世界を変えた108分」を見た

ガガーリンといえば「地球は青かった」で有名な、人類初のロシアの宇宙飛行士ですね。 今そんなガガーリンについて仕事で調べていたんですが、実はあの名言「地球は青かった」とは言ってなかったんだとか。 まあ、 …

no image

初心者必見!Googleアナリティクスの見方を超おおざっぱに紹介

先日自分は、断腸の思いで忍者アナライズに別れを告げ、これまでわかりにくいと思って使っていなかったGoogleアナリティクスを使いだしました。 しかし、要点を押さえて使ってみると、普通に使えました。 で …

no image

ガンダムサンダーボルト4巻ネタバレ感想

スマホで読んだ「機動戦士ガンダムサンダーボルト4巻」についてのネタバレ感想をしてみます。 この巻ではサンダーボルト宙域の話が終わって、ア・バオア・クー攻防戦が開始されています。ジオンの捕虜となったイオ …

no image

世界の見方が変わるかも?「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる 」

「世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる」という本を読んだ。 これは、エド・ヨンというイギリスのサイエンスライターが書いた、細菌について詳しく書かれた本。 この本によれば、はるか昔、人間が誕生 …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ