日記 雑談

「Rakuten UN-LIMIT」のキャンペーンに釣られてまたドツボ

投稿日:2020年6月10日 更新日:

前回、「Rakuten UN-LIMIT」を非対応機種のmoto e5で試したら、パートナーエリアではデータ通信はできても通話ができなかった話をしましたが、最近Rakuten UN-LIMITの対応機種が、同サイトで安くなっているのを発見。

Galaxy A7は17000円になってて、さらにポイントが15000円!

それじゃあということでこれを注文。代引き手数料を使ったので、ポイント分を引くと実質4100円くらいになるみたいだった。

さっそくSIMカードを入れてみると、しっかりとパートナーエリアでもデータ通信と通話が可能でした。

 

と・こ・ろ・が!

使いだしてたった数日目。街中で使っててふとした拍子に落としてしまったら、スマホ大破。

画面は壮大に割れ、電源もつかない。

しかも本体がモーレツに熱くなってる!?

わらをもすがる思いで楽天モバイルに電話すると、Galaxy A7のメーカーのSamsungに電話してほしいと。

そこで聞くと、購入時に保証に入ってなければやはり自然故障以外は無償での対応はしていないとのこと。

本体はしばらく放置してくださいとのこと。

 

・・・なんだかなー。もーとほほすぎですわ。

今までスマホを落としたこと何度もあるけど、こんなに壮大に割れたこともなかったし、ましてや壊れたことも一度もなかったんですがねえ。ケースもつけてない状態で。

機種によって衝撃に弱いのとそうでないのがあるんでしょうかねえ。

で、ネットでちょっと調べたやはり

Galaxy A7の画面に採用されている有機ELは、IPS液晶画面より衝撃に弱いらしい!?

は、はははは。

まさに、「スマホを落としただけなのに」ですなあ。

数万もする大事なツールがこんなにこわれやすいのってどうなの?という感じがするんですが。

落下テストとかしてないんでしょうかね。

しかも数日後、修理サポートでかかってきたSamsungの女性に事情を説明したら、やんわりとした逆切れ気味の対応で、落として壊れるのは精密機器だからと…。

修理代は数万。買った値段より高い。

は、はははは。

 

ということで、やはりLINEモバイルに加入することにしました。

「Rakuten UN-LIMIT」は、対応機種が少ないしそれらも自分には高いので、いまのところ様子見させていただきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-日記, 雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今日の朝、大きな虹が見えた!

いよいよ9月になったー!あれ、もう9月?という感じですね。今年の夏は死ぬほど暑かったけど、9月もまだ暑いから気をつけましょう。 そんなわけでいつも日課になってる朝の散歩してたら、急に雨が。折り畳み傘を …

no image

ひかりテレビ2年割り更新で考えたこと

こないだひかりテレビの2年割りを更新させてもらった。 なんかできるかわからなかったんだけど、電話で何度かやりとりしててできるということで。 これで通常料金よりも1000円安くなったんだけど、それでもま …

no image

チープカシオのベルトを替えてみた!

旅行といえば、腕時計をしていきますよね~。 たとえば駅やホテルのチェックイン・アウトなどでも使うことがありますね。 私は現在、「チープカシオ」というカシオの安い時計シリーズをしていってます。この時計は …

no image

「Rakuten UN-LIMIT」を非対応機種で試したら見事にドツボ

前回、話題の「Rakuten UN-LIMIT」に契約した話をしましたが、今回はその後の話について。 SIMカード選びで「Rakuten UN-LIMIT」か「LINEモバイル」どちらにするか悩んだ話 …

no image

SIMカード選びで「Rakuten UN-LIMIT」か「LINEモバイル」どちらにするか悩んだ話

私、スマホは持ってますが電話使わないのでSIMというものをこれまで全然使ってないのでした。 が、仕事で必要になるということで、いよいよ利用してみようと。 しかし、こういうのって初心者にとってはほんとよ …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ