ラジコン雑学

「ワイルドウィリーの泣き所」がまた破損

投稿日:

こないだまたよさげなラジコンスポット見つけて、そこにワイルドウィリー走らせに行ったんですよ。

そしたら3分くらいしか走らせないうちに、またぶつかってクラッシュさせていました。

この部分は、前もぶつけて瞬間接着剤(笑)使って止めてた部分だったんだけど、そこが結局やっぱりはがれちゃいましたねえ。

困ったなーと思って。

たったの3分で走行終了でトホホな気分で家に帰ってネットで調べてみると、ここは最初「フロントアーム」というところかなと思ったんですが、それよりもタイヤの近くにある「ハブキャリア」という部分なんですね。

それで、ネット記事ではどうもここが「ワイルドウィリーの泣き所」らしいとか!

やっぱそうでしょー!と思ってw

それでまたネット調べたら、この部分のアルミ製のやつ発見したんですが、これがまたとんでもなく高価で、

こんな小さな部品で3000円~4000円!

これはもう完全におもちゃの領域じゃないですね。

まさにホビーの世界です。

まあ、いつか買ってってみたいものだねと思ったw

いつか、いつかね…泣

で、何か他に対策ないかなと思って、今までバンパーはデフォルトでショートとロングが付いてたわけですが、これショートバンパーだったんですが一応ロングバンパーにしてみようかなと。

でも、バカ高いアルミ製のハブキャリアは剛性だけじゃなくて走行性能も良くなるらしいから(見た目もかっこよさげ!)、やはりいつか買ってみたいなぁとは思っています。

それにしても高いですねw

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ラジコン雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラジコンカーのメンテナンス方法とその必要性について

ホビーラジコンというものは、定期的なメンテナンスが大切なんですね。 車にも定期的な点検があるように、車を忠実に模倣して作られているラジコンカーも定期的なメンテナンスが必要ということでしょう。 自分も最 …

no image

これがないと走らない!電動ラジコンカーのバッテリーについて

バッテリーは、電動ラジコンを動かす上で欠かせない、「電源」に当たるパーツです。基本中の基本なことですが、バッテリーがなければラジコンは動きません。ここでラジコンのバッテリーについてみていきましょう。 …

ラジコンの歴史について

現在は趣味として知られているラジコンですが、このラジコンはどのようにして生まれたのでしょうか?今回はラジコンの歴史についてみていきましょう。   ラジコンはいつ生まれた? ラジコンの原型は、 …

no image

ラジコンのもうひとつの顔!送信機について

ラジコンといとば、本体をコントロールするために手に持つ「送信機」がおなじみです。ラジコンを楽しむときに必要不可欠なのがこの送信機とその対であるサーボ等の「プロポシステム」です。 ちなみに送信機のことを …

no image

各パーツ別、ラジコンカーの構造

現在では「トイラジ」でラジコンが安価に手軽に楽しめますが、もっと楽しみたいと思ったらやはり本格的なホビーラジコンに挑戦したいですよね。 自分で組み立てて作ったラジコンカーを走らせると感動もひとしおです …

プロフィール

nabeお
副業魔人。趣味情報全般のブログ書いてる人。

お問い合わせ